ご挨拶

当社は建築用板ガラス工事店として、

1960年に大竹ガラス店として創業致しました。

1967年4月1日に大竹建窓株式会社に社名を変更。

以来、住宅サッシ、ビル用サッシの販売、施工、設計、組立加工、

現場管理部門を有する一貫請負体制を構築し、

建設業界において責任ある事業を担って参りました。

現在では、これまでの一貫請負体制のもと、

ビル用サッシ、ガラスはもとより、店舗、フロントサッシ、

アルミカーテンウォール(インスタックス)、ガラスの設計製作施工、

その他形鋼カーテンウォール、金属パネルなど、

将来を見据えた幅広い事業展開を行っております。

お蔭様でユーザーの皆様からも厚い信頼をいただき、

多くの実績を積み重ねております。

2002年には住宅設備の販売、施工を主体とする

株式会社城南ケンソー(旧:有限会社城南ケンソートーヨー住器)を

分社化し、エクステリア、リビング建材、照明器具、カーテンなどの

ニーズにも対応しています。

また、2019年度より建築事業部を構築しました。

一歩一歩前進し、建設元請けとしての信用信頼を得ていきたいと

思います。

大竹建窓株式会社は創業60周年を迎え、

今後とも皆様のご要望にお応えすべく、

グループ4社が一丸となり力強く歩んでいく所存です。

何卒、ご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中